RSS2.0

楽 々ブログ Google攻略  自 立ライフ PCあれこれ  飯 寿司

パソコンあれこれ
当サイトのコンテンツはBlogger,Live Writer,Picasa2で楽々ブログ作成法、Googleのサービス使いこなしガイド、自立生活への道、パソコン一般の技術情報、鮭の飯寿司の作り方ブログ編などです。
その他
●NHKテレビ「ためしてガッテン」で話題の「酒粕甘酒の作り方
●3D作成フリーソフ ト「Google Sketch Upの使い方
● 「北海道の回転寿司」 チェーン店をGoogleマップ付で紹介
これらは全てBloggerを使用して作成しております。


ホンダ フィットを借りて新ひだか町静内へ

2008年8月22日金曜日

毎年恒例となっているお盆の墓参りに今回はレンタカーを利用して行って見た。
その理由は我が愛車(マツダ クロノス)の信頼性。年式が1991年型と古いのに加えて走行距離が10万キロを超えた。
昨年が大丈夫だったからと言って今年も問題ないとは限らない。
高齢者が同乗するので、トラブルは起こしたくない。そこで今回はレンタカーで行く事にした。ガソリン高騰の折、選んだ車は燃費のいいホンダ フィット。借りたフィットは4WDでありながら10・15モード燃費率(km/l)が20と非常に優秀な車。一般道と高速道が入ったコースで実燃費がどう出るか楽しみに運転を始めた。

2008/8/18 9:20 札幌市北区太平を出発(写真はHonda Fit 1.3A 4WD)
Honda Fit 1.3A 4WD
東16丁目屯田通→札幌新道→道央道伏古インターで高速道路へ

伏古インターチェンジ伏古料金所で先ず400円を支払う。
(9時39分)
札幌南料金所で通行券を受け取る。
道央道札幌南料金所

道東自動車道ジャンクション、夕張、十勝方面はここで分かれる。

道東自動車道ジャンクション

日高道方面へ行き、ここの料金所(苫小牧東本線)で1,300円を支払う。
(10時18分)

日高道方面標識

日高道は現在無料。片道1車線、追い越し区間が所々にあるので、前に遅い車が走っていても特に問題ない。この日高道は高速道路と言うより一般道のバイバスと言った感じ。お盆明けと言う事もあって交通量は少なかった。

日高道での標識

日高道富川出口、浦川・門別本町方面へ右折

日高道出口案内 日高道出口直後の標識

国道235号線へ出るT字路で左折(富川)

237号線と235号線との交差点にある交通標識(富川)

途中、道の駅サラブレッドロード新冠で小休止。 ここから新ひだか町の静内まではあとわずか。
静内に入って来ると国道の両脇に車屋や大型店が立ち並ぶ。
静内霊園にはこのマツダやホーマックが見える交差点で左折するのがベストコース。

静内市街

少し走り前方に石井病院が見えたら左折(信号機有り)。

石井病院

少し走りこの看板で右折したら目的地静内霊園だ。11時50分に到着したから所要時間は丁度2時間半。もし一般道だけを走ったら3時間半はかかる。

静内霊園看板

ここでの墓参りが終わり次は春立にある元静内共同墓地へ。この墓地は小さいので案内標識はないし地図にも載っていない。ポイントは「春立」と言う看板が見えたら直ぐの所に墓地入口があると言う事。
この後、春立の親戚にちょっと立ち寄り帰路へ。
途中、富川でも親戚に立ち寄る事になったが場所探しに一苦労。しかし何とか探し当てた。頼んで置いたものを積んで後はひたすら帰るだけ。
途中特に渋滞もなくほぼ予定通り17:50分に太平着。後は給油して車を返すだけ。何とかお盆の行事を無事にやり終えた。やれやれである。いつまで続けるのかしら。

※行程図

大きな地図で見る

※備忘録
・レンタカー利用日時:2008/8/18 8:45~2008/8/18 18:35
・レンタル料:5,380円
・高速料金:3,400円
・ガソリン代:3,541円(消費ガソリン20.61リッター、171.8円/リッター)
・走行距離:320km
・燃費:15.5km/L
・乗車人数:大人3名(帰りは子供1人相当の荷物有り)
・天気:晴れ、気温25度位、日高海岸は少々波高し、霧なし

※運転メモ
・室内は外形からすると意外に広いと感じた。荷物はかなり入る。高さがある分今のクロノスより多く積めるかも。シートはこのクラス相応のもの。クロノスの方が体のホールドはいいし疲れにくい。
・この車に付いていたスピーカーの音は貧弱。特にAMは音がこもり聞き取り難い。フィットの中古車を買う時は要チェック。新型フィット(2007年10月26日販売開始)ではどうなったか気になるところ。
・室内は結構暑かったのでほぼ全行程エアコンを使用。スイッチがダイヤル式なので初めての使用でも分かり易かった。
・アンテナは手動式。クロノスの電動式アンテナ感覚でいたら途中でノイズがかなり多くなった。そこで気が付きアンテナを伸ばしたら良くなった。
・CVTと言う無段変速機らしく加速はスムーズだが瞬発力はない。少しずつゆっくり加速する感じ。高速登り坂での加速もきつい。とは言っても普通に静かに運転するにはこれで十分。フィット2代目ではパワーアップになった言うことなので、この点が改良されているかも。
・コーナーでの限界値はクロノスよりかなり低いと感じた。高速合流に至るまでのカーブで今までの感覚で運転したら、体に遠心力を感じたので思わず減速した。旧車ローレルSGX以来の体験であった。成る程この辺が値段差と言うことか!
・燃費は大体予測通りの結果であった。3名乗車のエアコン使用で15.5Km/L、高速では90Km/h前後とし追い越しは出来るだけ止め一定スピードを心がけた。2名乗車でエアコン無しを今度試して見たい。
・全面高熱線吸収UVカットガラスの為か日光が腕に当たっても熱く感じなかった。これはクロノスと圧倒的に違うところ。この辺が最新の車と古い車との差なのかと感じた。しかし二代目フィットはコストダウンのため安いガラスを使ってして高熱線吸収UVカットガラスはフロントドアガラスのみとの情報があるが真偽のほどは?
・60km/hの速度では静かだが80km/h以上では下から振動が伝わって来てかなりうるさいと感じた。これはあくまで印象なので正確な事は言えない。

※今回利用したホンダ フィット1.3 A 4WD のスペック
型式DBA-GD2 (2007年4月新規登録)
燃費基準達成H22年度燃費基準 +20%達成
駆動方式4WD
トランスミッション数0
トランスミッション区分CVT
トランスミッション位置フロア
ハンドル位置
全長(mm)3845
全幅(mm)1675
全高(mm)1550
室内長(mm)1835
室内幅(mm)1385
室内高(mm)1280
ホイールベース(mm)2450
前トレッド(mm)1455
後トレッド(mm)1445
最低地上高(mm)150
車両重量(kg)1080
最大積載量(kg)-
乗員定員(人)5
最小回転半径(m)4.7
10・15モード燃費率(km/l)20
ステアリングギア方式パワーアシスト付ラック&ピニオン式
前サスペンションストラット式
後サスペンションド・ディオン式
前ブレーキVディスク式
後ブレーキドラム式
前タイヤ175/65R14
後タイヤ175/65R14
エンジン型式L13A
エンジン種類直列4気筒SOHC
エンジン過給機なし
エンジンガソリン
総排気量(cc)1339
圧縮比10.8
最高出力(kw(ps)/rpm)63(86)/5700
最高トルク(n・m(kg・m)/rpm)119(12.1)/2800
燃料供給装置電子制御式
使用燃料レギュラー
燃料タンク容量(リットル)42
ドア枚数5
シート列数2
ボディカラーストームシルバー・メタリック

※関連ページ
ローレルSGX・いすゞ・117クーペ・マツダ クロノス(1991年マツダ・クロノスのCM有り)